ふとんのクリーニングは「布団丸洗い専門!ウォッシュ」へ 福岡県久留米市・八女・筑後地区

福岡県久留米市 布団の丸洗いはウォッシュへ!羽毛、羊毛、綿、ポリエステル、掛けふとん、敷きふとんも丸洗いOK!

効果的な毛布の使い方

約 1 分

お申し込みのご案内

「布団丸洗い!ウォッシュ」では、無料集配(※税込み3000円未満の場合は、別途1080円が掛かります。)地域を限定させていただいております。詳しくは、下記のボタンをクリックしてご確認くださいませ!

初めてご利用の方へ

布団丸洗い専門!ウォッシュのホームページをご覧いただきありがとうございます。
ウォッシュでは、一般のご家庭からの布団クリーニング依頼はもとより、保育園・学校(保健室)・有料老人ホーム・一般クリーニング店・ふとん販売店等との定期的な布団クリーニングの契約もしております。
今まで一度も布団のクリーニングをしたことが無い方も、安心してご依頼くださいませ!

 

 

 

こんにちは!布団クリーニングのウォッシュです。
今年も残すところ2週間弱となりましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
主婦の皆様は、年末の大掃除に備えてお掃除用グッズなどを準備されてるのではないでしょうか?
ところで、皆様は毛布の効果的な使い方をご存知でしょうか?
普通は敷布団を敷いたら次に毛布、
それから羽毛布団の順番でお布団を敷かれてると思います。
しかし、羽毛布団の保湿効果を高めるには、
毛布と羽毛布団が密着するのではなく、
羽毛布団と体が直接 密着していることが必要なんです。
では、効果的な毛布の使い方を見ていきましょう。

掛け布団の上から掛ける

「羽毛布団と毛布を二枚かけて使う場合、どちらを上にかけるといいの?」
上から見ると
“羽毛布団→毛布→体→敷布団”
という方が多いようですが
“毛布→羽毛布団→体→敷布団”
という順番に掛けることでより暖かくなり寝ることができます。
この掛け方は、羽毛布団によって保温された熱を外に逃さないようにフタをする役目を毛布が果たします。

敷布団の上に敷く

より暖かさを効果的に行える毛布の使い方は、敷布団の上に敷くことです。
“掛け布団→体→毛布→敷布団”の順番で掛けます。
毛布を下に敷くことで、体から放出される熱を下から受け止め、からの保温効果も期待できま。

羽毛布団の上に掛ける・敷布団の上に敷くを合わせる

“毛布→掛け布団→体→毛布→敷布団”のように組み合わせます。
体の上下で保温し、さらに上から熱が逃げないように毛布でフタをします。
 
これからどんどん寒くなるので、暖かく寝るために試してみたい方法ですね。
いかがでしたか?
ここでご紹介した情報は1つの例なので、ご自分に合った毛布の掛け方を見つけられてください!
ウォッシュでは毛布の丸洗いも承っております。
1枚サイズ問わず800円(防ダニ加工は+200円)
12月29日まで営業しております。
年末は大変込み合いますのでご予約はお早めにお願い致します。
年末にかけて冷え込みが厳しいみたいですね、
体調などお気をつけてお過ごしください(^^)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


*